お役立ちコラム

【初めてさん向け】シェアハウスに入居するまでの流れ

シェアハウスに入居するまでの流れは?

管理会社によって流れはまちまちで、細かい手順があるところもあれば、ざっくりと進めるところもあります。一例として参考にしてみて下さい。

1.物件を探す

まずは検索

「シェアハウス 東京」や「シェアハウス 新宿」など、まずは住みたいエリアで検索してみましょう。シェアハウス専門のサイトがたくさん出てくるので、写真の雰囲気やサイトデザインなど、お気に入りのサイトを見つけると物件探しが楽しいです。
サイトによって掲載されているシェアハウスは異なるので、いろいろ比較してみることをオススメします。

住んでみたい!と思う物件をピックアップ

探している間に満室になってしまうこともあるので、何件か候補をあげておくと良いかもしれません。

2.管理会社に問い合わせ

問い合わせフォームで問い合わせをする

ピックアップした物件の管理会社に、内見可能な日程を問い合わせます。大抵、サイト上に「問い合わせフォーム」のボタンがあるので、そこから問い合わせをしましょう。

問い合わせフォームに必要事項を入力し送信する

名前や電話番号などの他、職業や入居希望日などを入力する項目もあったりしますので、可能な範囲で入力しましょう。

気になることは事前に聞く

初期費用や月々の支払いに関すること、解約や更新についてなど特にお金が関わることで聞いておきたいことがあれば、このタイミングで聞くとスムーズです。
内見の時でも聞くタイミングはあるかと思いますが、事前に聞いておけば、そもそも内見するか否かの判断ができます。内見が無駄足になってしまわないようにしましょう。

内見するお部屋の希望を事前に伝える

可能であれば、実際に住むことになるお部屋の内見をお願いしておくと良いかもしれません。若干造りが違ったりして、住んでから「なんか違った…」ということがないようにしましょう。

3.内見日が決定

管理会社からの返信を待ち、内見日の調整→決定となります。

4.シェアハウスを内見する

実際に物件を見に行く

自室や共用スペースなど、実際に住んだ時のイメージを持ちながら内見しましょう。

ハウスルール、入居条件などを確認する

住むことを想定し、諸々細かい点を確認しておきましょう。

5.入居の申し込みをする

物件を決めたら、申込書を管理会社へ送る

指定の申込書で、申し込みをします。このタイミングで、身元確認書類の提出も必要の場合があるので、不備のないよう対応しましょう。

6.審査

審査期間は管理会社によってまちまちですので、審査結果の連絡が来るまで待ちましょう。

7.入居契約、入金をする

審査が無事に通り入居の契約日が決まったら、契約書を交わし必要額の入金をします。大抵の物件は入金ができて契約完了となるので、お金の工面を忘れずに。

8.引っ越しをする

契約が完了したら引っ越しです。
基本的には荷物の運び入れを行う日が入居契約日となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
シェアハウス入居までの、大まかな流れをご紹介しました。
内見の際は、実際に住むことを想定してチェックすると良し悪しの判断がつきやすいので、自分にベストなシェアハウスを見つけられるのではないでしょうか。シェアハウスに住もうか迷っている人も、まずは検索してみてイメージをつけてみて下さいね。
それでは。

 >  不動産投資としてシェアハウス物件を選ぶための4つのポイント