お役立ちコラム

【初めてさん向け】シェアハウスで1番大切なマナーとは?

そもそもシェアハウスとは?

シェアハウスに住んでみたい!
と思っている方はぜひ押さえてほしいポイント。

シェアハウスとは、1つの家を複数人で分け合って暮らすこと。
ご存知の通り「共同生活」です。

共同生活と言っても、間取りとしてはキッチンやリビングなどの「共用スペース」と「自室」があるので、「複数人で住む一人暮らし」という感じでしょうか。個人の空間は確保されています。

シェアハウスの醍醐味は?

やっぱり、共用スペースでの交流。
入居者同士で雑談したり、一緒に食事をしたり、シェアハウスによってはイベント開催があったり、さまざまな交流ができる空間です。

プライバシー空間を確保しながら、パブリックでの交流もある。
まさに、1人の時間も持ちたいけど、誰かと同じ時間も過ごしたい!という人にはぴったりです。

コロナ禍の現在では、外に遊びに出ることや、気軽に友人に会うということもなかなか難しいですよね。シェアハウスであれば、家にいながら人との関わりが持てるので、1人の生活に疲れてしまった人には良い環境ではないでしょうか。もちろん、シェアハウスの中でもコロナ対策はしっかり行う必要があります。

さて、共同生活と聞くと、楽しそう!と思う人、めんどくさそう…と思う人さまざまかと思いますが、違う環境で育った者同士が同じ屋根の下で生活をするわけなので、マナー(=相手のことを考えること)が必要になってきます。

シェアハウスにおいてのマナーで1番大切なことは何でしょうか?

シェアハウスで1番大切なマナーとは?

それは「ハウスルールを守る」というマナーです。

年齢、性格、職業、育った環境など、何もかも違う人たちが集まって住むということは、必ずルールがあります。シェアハウスによってハウスルールはさまざまですが、「入居者みんなが快適に過ごすためのルール」というのは共通です。相手のことを考えて行動しないと、集団で上手くやっていくのは難しいですよね。

ハウスルールを守らないということは、=みんなが快適に過ごせないということだけでなく、入居者同士でのトラブルにつながってしまいます。

例えば、使った食器をいつも片付けない人がいる!自分はちゃんと片付けているのに!といったことですね。そうなると、住みづらくなるだけでなく、場合によっては退去せざるを得ないということもあるかもしれません。

挨拶をきちんとするとか、時間を守るとか、人と関わる上で大切なマナーはいろいろありますが、第一にハウスルールを厳守すること。

決められたルールを守っていて、何かトラブルにつながるという可能性は低いはずなので、快適に居心地よく暮らせると思います!

 >  不動産投資としてシェアハウス物件を選ぶための4つのポイント